法人向け特化サービス

  1. Home
  2. 法人向け特化サービス

法人向け特化サービス

専門知識を持った自社スタッフがご提案します。

「駆除」という言葉は聞き慣れていると思いますが、「防除」と聞くとピンと来ない方も多いでしょう。「駆除」とは、ただ『追い払う』ということですが、「防除」とは、文字通り『防ぐ』+『排除する』ということです。つまり、今いる害虫を退治するのが「駆除」で、今いる害虫を退治しつつ、これから発生・侵入するであろう害虫を防いでいくのが「防除」なのです。

防虫対策の第一歩は「どこにどんな虫がすみつき、どんな虫がどこから侵入するか」といういわゆる昆虫相を知ること。当社では技術の専門スタッフを動員し昆虫相調査を行っています。わずかの費用でどこに問題があるかを明確にします。多くの一流企業でこの調査を行ない防虫対策の基本設計をたて、ご好評をいただいています。

異物としてクレームをおこした虫、いつも工場で発見される虫など対策を考える上でまず、何という虫かを知る必要があります。虫の検定だけでもお引き受けいたしますのでお気軽にご相談ください。

昆虫検定報告書
  1. トラップの選択と配置
  2. 各種トラップ配置
  3. トラップの回収計画
  4. 捕獲昆虫の同定
  5. 調査結果の分析
  6. 防虫対策の立案
  7. 報告書作成
  8. 防虫対策検討会

総合的対策定期契約

ビル管理法では、床面積が3000平方メートル以上の商業施設やオフィスビルは、半年に1度害虫の生息調査をすることが義務づけられています。このときの検査で異常が見つかれば、害虫駆除をしなくてはなりません。 スピナでは、年間の定期的な消毒をご提案し、ビル管理法に基づいた管理を行います。

  1. 調査・見積
  2. 年間の消毒とパトロールの回数の設定
  3. 都度報告書を作成しお渡し

防疫資材販売

捕虫器や捕虫テープや捕虫トラップ゚等お客様の環境に合わせてご提案と設置・管理を行います

防虫清掃

殺虫剤を使用せず、防除効果をあげる、人や環境に対してリスクの少ない防除法です。

害虫の発生源は施設内の汚れや、製品残差物等が原因と考えられます。昆虫相調査結果より害虫の発生源を確認した上で防虫清掃を実施致します。

主な清掃場所
  • 高所の上部配管に溜まった汚泥等。
  • 上部ケ-ブルラックに堆積した製品残渣物。
  • 排水溝、排水ピット内部の残差物。